GSグループ 100人100色ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 一流を知るイチロー 〜海外研修編〜

<<   作成日時 : 2012/09/27 14:55  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。
久しぶりに登場です、カエルです。

先日、海外研修に一週間、アメリカへ飛んでいました。

研修2日目、「一流を知る」を目的にヤンキースのイチローを観戦に行く。

イチローは知っての通り、世界的に有名な日本人バッターです。
今回、メジャーリーグベースボールの聖地、ヤンキースタジアムでの観戦であった。

率直な感想としては野球、スポーツがニューヨーク市民の生活の一部になっているという雰囲気があった。
観客層は子供から大人まで幅広く、攻守交代では大型モニターでハッピーバースデーを画像付きで流したり、ジャンケン大会、クイズなど色々なアトラクションがあり、アットホーム感を出す様々な工夫がされていた。

あえて日本との違いがあるとすれば、日本は自チームの音楽や歌を歌い、毎回「応援」をするという感覚であり、試合を楽しむ事と観客同士の一体感で「楽しむ」という部分が見られる。
逆にアメリカのスタイルとしては球場に来ている観客は「ファミリー」であり、アットホームな一体感がすでにある。感覚としては、日本人が散歩に行くような感覚で生活の一部となり、人生をナチュラルに彩っているように感じた。
日本ではスポーツ観戦に関して、金銭的にもそこまで安くはない為、足を運ぶために何かのキッカケが必要な客層がまだまだ多いと感じるが、スポーツに対しての価値観が高いアメリカは気軽さが見えた事で地域密着スポーツの原点が、ここにあるのだと感じ取れた。

イチローに関しては、GSgの中でもよく引き合いに出される努力の人で、その姿勢は試合中にも感じ取られた。
もともと体のかたいイチローは守備についた時にはストレッチを欠かす事がなかった。

少し調子を落としていると言われていたたが、4打数4安打、決勝のタイムリーヒットを放ち、流石の活躍であった。彼のすごさは、絶え間ない単純な連続動作の継続であるように思われ、継続する事で養われる自信がプレッシャーに打ち勝ち、結果を出せるというプロの姿勢を肌で感じられた。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一流を知るイチロー 〜海外研修編〜 GSグループ 100人100色ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる